【神対応!!石原さとみが天使の理由…】

石原さとみが神対応!!ある芸人の楽屋へ足を運ばせ石原さとみが行った行動とは?あるプレゼントをしました。あるものとは …バレンタインクッキー\(^O^)/また、映画『進撃の巨人』が8月1日より公開し、不評である中、石原さとみだけが神対応を・・

スポンサーリンク



【神対応】楽屋で石原さとみが◯◯に挨拶!?

【神対応】楽屋で石原さとみが◯◯に挨拶!?

石原さとみが神対応をしました。
楽屋にいる芸人へ挨拶をしに・・・

その相手とは?

ジャングルポケット。

番組の収録でジャングルポケットの楽屋へ石原さとみが
挨拶に行きました。もちろんマネージャーも一緒です。
低姿勢な態度で若手芸人へ挨拶をし、

しかも、

バレンタインクッキーという素晴らしい贈り物を
用意してきた石原さとみの行為、これはまさに、

神対応。

と言われています。
YouTubeで公開されていればこちらの記事にも
神対応動画を載せたかったのですが…

文章になってしまいますが、ご説明して参ります。

石原さとみの神対応

【神対応】楽屋で石原さとみが◯◯に挨拶!?

ジャングルポケット動画内容

さとみちゃんの神対応な
出来事を話しています。

太田】アルバムの収録で、まぁ楽屋にいたら、その日のゲストとしては知ってたんですけど。「コンコンコン(ノック)」と来る訳ですよ…楽屋に。(本当なら)僕らがいつも挨拶に行くんですよ。【おたけ】一番若手だからね。

太田】でも、僕らの部屋に挨拶しにきた人がいたんですよ!んで、「え?誰だろうと思ったんですよ」【おたけ】スタッフさんかなぁと思ったんですよ。【太田】スタッフさんが〜まぁ打ち合わせに来たと思って「はーい」ってガチャって開けたら、「ご挨拶いいでしょうか?」と最初マネージャーさんがいてね。【おたけ】うんうん。

太田】「どうぞ」って言ったら、その後ろから、石原さとみさん!石原さとみさんが俺らみたいなね!こ〜〜んな、カスみたいな!一番その番組で出てる若手芸人のところに挨拶に来てくれたんですよ。【おたけ】すいませんって…【太田】もう本当に「今日は宜しくお願いします」って、、、石原さとみさんが俺らの楽屋に来るメリットって、あの人の人生で一つもないよね!【おたけ】いやいやいやマジでないな〜。【太田】でしょ!?なのに来てくれて、「宜しくお願いします」って、もう超低姿勢ですよ…。【おたけ】「えぇ!!」ってなって。

【神対応】楽屋で石原さとみが◯◯に挨拶!?

太田】顔なんて、こんなんですよマジで!(太田が右手の小指を出して、その小指を指差す)【一同】(笑)【おたけ】まぁまぁまぁ(笑)もうちょっとでかいですよ(笑)【太田】こんな風に「宜しくお願いします」って本当に…(小指でジェスチャー)【おたけ】いや、見えないですから!ちっちゃすぎて!(笑)え?なんで黒いのついてんの??(おたけが太田の小指の血豆を発見)【太田】え?これ?血豆(笑)【一同】(笑)

スポンサーリンク



太田「いやいや!やめてください!」って言って「こちらこそ宜しくお願いします。すみませんわざわざこんなところまで回ってきてくださって、こんな楽屋へ」って言ったら…「これ、もし良かったら」って言って・・・・バレンタインの…クッキーですよ!“ハッピーバレンタイン”ってチョコで書いてあって、”さとみ”って下に書いてある、クッキーを全員に同じやつを、たぶん自分で作ってる訳じゃないけど…【おたけ】え?手作りじゃなかったの?【太田】え?手作りじゃないでしょ?【おたけ】俺のは手作りだったよ。【一同】(笑)【おたけ】俺は手作りだったけど(笑)【太田】いや、同じだよおんなじ(笑)【おたけ】手作りだと思うよ〜?違うの?【太田】いや手作りかもしれないけどー

石原さとみのすっぴん

おたけ】え、これって、どういうのかってのは見せていいのかな?【太田】え?お前持って来たの?【おたけ】うん、持ってきた。写真だけど【太田】マジで?【おたけ】ほら、これ俺が映ってる奴だけど。【太田】いやいいよお前が映ってるやつなんて〜。そのクッキーだけアップしてさ〜。しかもなんだよその顔クソ寒い顔しやがってさ。【おたけ】ほら、これヤバくないですか?【太田】”さとみ♡”って〜!!俺ら全員にくれて!俺ら本当に”戦時中にずっと食えなくて、ようやく配給が来た戦士”みたいにもうムシャぶりついて皆で(笑)【一同】(笑)【おたけ】俺はごめん!取ってる…【太田】え?食えなかったの?【おたけ】俺は未だに飾ってる。家に。【太田】え?俺はもう…「はうぅ」ってもう!(ムシャぶりつく姿を表現)【おたけ】案の定、スタジオでそういう話になったんですよね。【太田】なった?【おたけ】やっぱ「もらった」みたいな。そしたらみんな子供の様に「え?お前らも貰ったの??」みたいな【太田】「いや俺も!」【おたけ】「ふざけんなよ」「俺本命でしょ?」みたいな(笑)本当に、あれは凄かった…

いつでもどこでも神対応

さとみちゃんは、若手芸人とかそんなの関係なく挨拶を大切にしているなんて本当に神対応ですね♪しかし、私からしたら普段のドラマなどの演技でも神対応と言ってもいいくらいです。むしろ嵐やTOKIOの番組に出てもいつでもどこでも神対応ですね♪

そんなさとみちゃんの
神対応な出来事を厳選致しました!

さとみちゃんの神対応①

NGシーンで「ニャー」と言う♪

前回もご紹介していますが、今度は”神対応”という視点からご紹介します。
ドラマ『リッチマンプアウーマン』でのNGシーンでの神対応です。

2回収録するが2回とも噛んでNGとなります。
2回目もよく分からなくなり、笑って謝るところが神対応♪

さとみちゃんの神対応②

おまけ動画:『逃亡弁護士』でにやけるNG

どう!?えみちゃん、調子。今度さ、飯でも食いに行こうよ♪
「いいっすね〜。僕も最近いい店見つけたんすよ。」
えー何の店??
「駅降りて〜あのぉ、呉服屋の隣なんですけど」
え?何?ごふっ、ごふくや?
「呉服屋です」
おぉ〜ご、え?ごふっごふくや?
「呉服屋」
呉服屋なんてあったっけ?」←この辺でさとみちゃんニヤける。
「ありましたよ〜」

すいません!(笑)」「ごめんなさい!(笑)

この呉服屋の話題はアドリブらしいのですが、
この噛み方がもはや神対応です。
面白過ぎて、これは笑ってしまいますよね。

さとみちゃんも笑顔で神対応です(笑)
しかし、逃亡弁護士も面白かったです。この頃から可愛いとは
思っていましたが、前髪のパッツンは懐かしいですね。

しかし、さとみちゃんの神対応な出来事をたくさん探している中で
感動する神対応なエピソードがありました。

神対応な店員さん

ネクタイを探しに来た就職活動をする10代のお客さんが「ネクタイありませんか?」と店員に尋ねたところ、結び方すら分からないとのことで”結び方”から”面接の仕方”まで教えてもらったという店員さんの神対応さです。そのお客さんがお店から出る時に店員さんが「頑張ってね」と一言添えたみたいで、このエピソードが話題となっています。

日本ではありませんが、こんな神対応な店員さんも世の中にはいるみたいですね。
感動します。

おまけ動画:ジャングルポケット『修学旅行』

生活指導の太田が神対応過ぎです。
生徒の齋藤も神対応。

『日本では気持ち悪いけどタイならモテる』

『人生、何があるか分からない』

実写映画『進撃の巨人』で石原さとみが神対応!

2015年の8月1日に『進撃の巨人』が公開されました。

その人気は一体どれ程のものなんだ!?と気になる人も少なくないと思います。しかし、残念ながら進撃の巨人は最初の公開日の1日目はとても売り上げがあったようですが、二日目からは一気に少なくなったようです。

進撃の巨人の監督や撮影スタッフさんがTwitterにて批判をくらってしまうような内容を呟いていました。それがファンたちからとても炎上となる要素となったかは分かりませんが、現在でも話題になっていますね。

みんな映画はハリウッドがいいんだね!じゃあハリウッド映画だけ観ればいいよ!予算と技術はある方がいいもんね!特に予算!金で顔叩かれた映画を観ればいいと思います!ハリウッド日本比較の人はそれが気持ちいいんでしょう?

とあるスタッフはこのような呟きをTwitterにてしてらしいです。これに対して進撃の巨人の原作ファンからはとても批判があったとのこと。その内容が、、

「そうやってヘイトをTwitterで発散するのはどうかと思います」
「予算がないなら創意工夫しろよ。視聴者には予算があろうが無かろうが関係ない」

この言葉はとても痛恨の一撃に思えるが、確かに視聴者には予算などは関係ないことも事実ですね。原作が大好きで映画を見る人もたくさんいるなか、逆にこのような呟きは逆撫でさせてしまっても仕方ないかもしれません。

そして、樋口監督もある評論家に試写状を送られていたことに対して激怒をTwitterで見せました。その内容が、

「試写を見せる価値がない人に試写状を送ったり、面割れしてるのに試写室に入れちまったマヌケな宣伝担当に対してだ」

と呟いた模様です。これに対しても炎上がネット上で起こっている模様。後編映画もとても楽しみですが、無事に公開を終えることができるのでしょうか?

これに対して、石原さとみが神対応をします。

石原さとみの神対応とは?

映画というものはその人の育った環境や情報、知識、体調や心のバランスなどで感想が変わってくる。だから、どんな意見や感想も間違いじゃないし正しいと思います。

そして、監督やキャストをはじめとする制作チームは、面白い作品を作ろう、観てくれる人に楽しんでもらおうと頑張ってきた。

映画のレビューを書いてもらうのはもちろん嬉しいけれども、まずは自分の目で身体で心で体感しに行ってもらえたらと思います!

視聴者や原作ファンの人たちや、制作側の人たち全ての人のことを考えて放ったコメント内容だと思います。この言葉に石原さとみが「神対応」をした。という声もあるようです。確かに神対応ですね。

しかし、それだけでなく、「原作とは全く違う」と言われる中、石原さとみだけは再現度120%と言われるコメントもあるようですね。というのも、「絶対にハンジ役は石原さとみには似合わない」というのは、原作ファンはもちろん、ハンジを知っている人から見たら誰もがそう思うと思います。理由は、今まで美貌役を演じてきたのに対し、今回は変態役と言われるハンジだったからです。

しかし、石原さとみのハンジ役の完成度はとてつもなく近く、叫び方もそっくりでした。神対応だけでなく、演技力も高評価されています。

なぜ、ハンジ役をこなすことができたのか?というのは、彼女自体が演技に対して、またハンジに対して本気でなりきろうとしていたということです。もちろん、他の配役の俳優も本気でやっていたと思いますが、石原さとみがとった行動が神だったということです。

石原さとみの神対応演技!

彼女は原作を読み込むことだけではなく、「自分にハンジ役は合わない」ということを自覚し、ハンジの声も上手くできないということで、アニメ声優のハンジをたんとうしている朴璐美に直接相談したということです。

しかも、元々知り合いではなかったため、知り合いの声優を通じて連絡先を聞くほどだったそうです。電話で叫び方を指導してもらったということや、石原さとみから熱意がとても伝わったということで朴璐美も本気で指導をしたと語っていたようですね。

あなたもご存知かもしれませんが、石原さとみの演技力は日本国民のほとんどが認めるクオリティーです。失恋ショコラティエやディアシスターを見るとその凄さも分かることでしょう。

しかも炎上中には、上記のような神対応もするという姿勢。

真面目で頑張り屋な女優だと思います。

現在の人気記事

石原さとみの壁ドン技術がすごい理由…

スポンサーリンク



One Response to “【神対応!!石原さとみが天使の理由…】”

コメントを残す

このページの先頭へ