【アニメ進撃の巨人2期&映画動画】

この記事では、アニメ映画『進撃の巨人』とアニメ第2期についてご紹介しています♪2期は2016年に公開予定ですが、詳しい日にちはまだ決まっていないようです!漫画原作を読んでいるからといってもアニメ版もかなり気になるものです。

スポンサーリンク



アニメ映画「進撃の巨人」の後編も6月27日に公開されました!2クール分をまとめた総集編とはいってもファンとしては映画館に進撃しに行くしかないですよね。

アニメ2期&映画動画

【音声ガイドにはシークレット番号が?】進撃の巨人展

第2期が楽しみ過ぎる

という人も少なくありません!むしろ「まだかまだか」と待ち望んでいる人も多いですよね。原作漫画『進撃の巨人』もだいぶ進んだことでアニメ制作も可能になったのかもしれません。2013年第1期で2016年に第2期という3年もの月日が流れましたのでようやく地上に降り立つような印象です。

映画『進撃の巨人〜紅蓮の弓矢〜』の本編終了後に第2期制作の決定が発表されていました。かなり鳥肌の立つ予告でしたね。

アニメ映画『進撃の巨人』の内容は前編と後編の2部作となっていて、総集編として制作された映画になっています。前編は『進撃の巨人〜紅蓮の弓矢〜』で、後編は『進撃の巨人~自由の翼~』の2部です。

アニメ映画『進撃の巨人』後編予告動画

同じくポニーキャニオンがアップしている3分の「劇場版直前予告動画」がありましたが、そちらについては限定公開の動画となっていたために通常の動画を載せておきます。

アニメ映画『進撃の巨人』後編予告動画

調査兵団に入って…とにかく巨人をぶっ殺したいです!!

世界は残酷なんだ

劇場版『進撃の巨人〜自由の翼〜』です。かなり迫力がありますよね。作画のクオリティーやアクションがとても素晴らしいです。日本のアニメは世界に通用するアニメ!嬉しいですね♪

普通、一度見たら飽きてしまうアニメが殆どだと想いますが、『進撃の巨人』は何回見ても飽きないですね!リヴァイ兵長の立体機動さばきが半端ないです♪

アニメ映画『進撃の巨人』前編予告動画

予告動画の前編です。1クール分を約2時間の映画にするというのはかなり無理があると思いましたが、それなりに分かりやすかったと思います。しかし、初めて見る人にとっては中々理解が難しそうかもしれませんね。

しかし、これを見れば続きも気になるのでファンになること間違いなしです!

スポンサーリンク



アニメ映画『進撃の巨人』前編予告動画

決まってるだろ…俺がこの世に生まれてきたからだ!

一匹残らず駆逐してやる

エレンのこの台詞が忘れられません。エレン役の声優・梶裕貴の声もとても良いですよね♪『進撃の巨人』の名言って結構素晴らしいですよね。進撃の巨人アニメ2期でも叫ぶシーンが多そうで梶裕貴大変そうですね(笑)

実写映画『進撃の巨人』予告動画

実写映画ではミカサの性格が全然違うとのことですね。水原希子(ミカサ)のキスシーンがありました。立体機動のクオリティに関してはファンからはあまり反応がよくなかったようですね。以外にも石原さとみのハンジ役がかなり合っているという評判です♪

こんなの初めてええぇぇ!

アニメ版だとエレンがアルミンを助けて喰われるシーンがありますが、実写映画でもエレンの足がない場面が見られました。しかし、アルミンではなく、「ミカサーーー!!」と言って助けに行きますのでミカサを助けて喰われるのか?という予想です。

エレンの巨人化バージョンの巨人もいたのでエレンは巨人化するかもしれないですね!立体機動が明らかにCGを使っているかのようの不自然な動きに見えました。そこまで素早い動きはやはり表現するのが難しいようですね!

ナレーションはおそらく三浦春馬?がしているようですね!前の予告動画では林原めぐみが担当していましたが、今回は実写俳優です。やはり実写に声優だと少し違和感がありますよね。

アニメ『進撃の巨人』2期で観劇のファン!

【声優一覧!!】進撃の巨人の中身とは?

アニメ2期が始まると聞いて見る前から大絶賛しているファンが多くいます。私も進撃の巨人ファンですが、こんなに楽しみにするようなアニメは他にありません。

 スポンサーリンク

ツイッター、TVアニメ公式アカウントにてこうツイートしています!

TVアニメ「進撃の巨人」2期も2016年始動が解禁されました!!是非、劇場で総集編をご覧いただいて、2期も楽しみにお待ちください!!

ファンからは「アニメ2期は何話あるの?」「進撃の巨人2期が始まるらしい。生きる理由ができてしまった」「2期も見るしかない」という感激の声でいっぱいのようです。生きる理由ができたというのはとてもじゃありませんが進撃の巨人大ファンですね(笑)

実写映画俳優と、アニメ声優たちが対談を果たしたそうですね!三浦春馬よりも梶裕貴の方がとても格好良い印象にありました(笑)

実写映画俳優とアニメ声優の対談

進撃の巨人対談:三浦春馬と梶裕貴

エレン役

実写映画ではエレンを担当する三浦春馬と、アニメ声優のエレン役である梶裕貴との対談内容がとても面白かったです。

三浦春馬は、演技の参考でアニメを何回も見ていましたが、参考にするだけだったはずが何回も見てしまうんです。というような内容を語っています。梶裕貴はそれに対し、そう言っていただけると嬉しいですね。とコメント。

同じエレン役ということですが、声優の梶裕貴の場合は叫ぶシーンが多くて喉のケアがとても大切だなと思ったそうです。確かにアニメを見ていても叫ぶシーンばかりですよね。アニメを通して拝見してもそこまで感じませんが、アフレコの時には現場では叫びの音量も高いようですね。

進撃の巨人対談:水原希子と石川由依

ミカサ役

実写映画俳優の水原希子とアニメ声優のミカサを演じている石川由依との二人対談内容です。水原希子は、どうやってこれを映像にするんだろう、という疑問があり、心配だったようですね。しかも、アニメは4話以降は見ないようにという指示があったようです。

なぜなら、アニメのミカサ役と実写映画のミカサ役の性格が違うとのことです。実写映画の予告動画を見ても分かりますが、予告動画ではエレンとミカサのキスシーンらしき場面があるので、「恋愛映画」と化しているようです。

水原希子は口数の少ないミカサの一言を演じるのに難しさを感じたとのことですね。アニメ2期も映画も楽しみですね♪

詳しい対談内容についてはこちらをご参照ください♪

おすすめ記事

【進撃の巨人がドラマ化!】キャスト対談が凄い!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

Facebook人気上昇中!

石原さとみの本名は…

石原さとみの本名 石◯◯子。流出した理由とは?

→続きはコチラ←

このページの先頭へ