【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』

この記事では、実写映画『進撃の巨人』のキスシーン、立体機動の不評の声についてご説明しています。なぜ、実写映画での立体機動アクションが不評なのか?また、なぜキスシーンが不評なのか(むしろ喜ばしいことではないか)の疑問を解消しています。

スポンサーリンク



実写映画では水原希子や石原さとみ、三浦春馬などの有名ビッグ俳優が多く揃っています。元々『進撃の巨人』に興味がない人たちもフェードインしていくに違いありません。

立体機動&キスシーンが不評?】

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』9

三浦春馬が大好き

という理由で、実写映画『進撃の巨人』から進撃する人も少なくないと思います。漫画の作画的に「あまり好きじゃないかも…」や「ちょっとグロいし」という声もあります。そんな理由で漫画もアニメでも見ない人が多いのですが、今回は実写映画ということでビッグ俳優が配役されました。

エレン役が三浦春馬
ミカサ役が水原希子
アルミン役が本郷奏多
リヴァイ役・・・いない(笑)

ハンジ役には石原さとみが配役されるなど、大人気俳優たちが揃っています。中には「石原さとみが好きだから!」「三浦春馬が好きだから!」「水原希子が好きだから!」ということで実写映画から入門する声も。

言うまでもなく、批判組として立体機動やキスシーンをよく思わない人は実写映画から入門する人たちではなく、元々熱過ぎるほどの『進撃の巨人』ファンということです。

では、実写映画『進撃の巨人』のキスシーンが批判されているのはなぜだろうか?

ちなみに実写映画版の立体機動装置はこちらの予告です。

実写映画のキスシーンは賛成?

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人6

ちなみにまだ公開前なので、水原希子とキスシーンを披露する相手が分かりません。(おそらくエレン?)『進撃の巨人』ファンからすると、恋愛的な要素を全く求めていない人が多いのです。

というより、恋愛要素が含まれていると感じていない人が圧倒的です。原作ではミカサがエレンを友人以上、家族以上の存在として見ています。言うなれば家族8割の恋愛2割あるかどうか。

中には恋愛的要素が含まれている人がいるという声もありますが、事実、進撃の巨人ファンはあまり恋愛を求めていない傾向にあります。そういった人達からはキスシーンがあまりよく思わないようですね。

スポンサーリンク



進撃の巨人ファンのツイート

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』8

もしかしてミカサ役の人がキスしてんのこれ? それだったら実写版作った人進撃の巨人見たことねえだろうな ていうか見る気失せる

「スッキリで進撃の巨人。これって、シキシマよね?ミカサとキスするの?あわわわ。」

「実写版進撃にキスシーンあるのか…。CGすごいなと自分の中で評価上がってたのに、大暴落だぜ。口吸ってる場合かよ。破廉恥な。」

「進撃の実写にキスシーンあると聞いて発狂してるなう。リヴァイが出演してなくて良かったと思ってるなう。」


「進撃の映画キスシーンあるんか…!エレンとミカサかな
まあ原作とは別物別世界と思えばまあ まあね」
「どっかで見たけど実写映画ってのは漫画読者なんかはなから相手にしてないんだリア充向けのものなんだ しょうがない」

というツイートがあげられていますね。確かに進撃の巨人を深く理解している人で、「進撃の巨人をしっかりと表現しよう」と考えているのであれば、キスシーンなんてまずは思いつきもしないかもしれません。

もし、ターゲットが「まだ進撃の巨人を見たことがない人向け」とされているのであれば、見ようかな、と思うかもしれませんが、逆に「進撃の巨人ファン」がターゲットとされているので、ファンのニーズを理解していないことになりますね。

これから原作でどうなるかは分かりませんが、「『進撃の巨人』でキスシーンは想像ができない」というのがファンの現状です。

ビッグ俳優たちはキスシーンが素晴らしい

確かにビッグ俳優たちはキスシーンが大人気です。特に石原さとみや水原希子はキスシーン需要が半端ないですよね。

それも視野に入れたのでしょうか?

水原希子はドラマ「心がポキっとね」や「失恋ショコラティエ」、映画「ノルウェイの森」で濃厚なキスシーンを披露しています。「心がポキっとね」は阿部サダヲとの純粋なキスシーンでしたがそれ以外はもはや濃厚です。

ちなみに水原希子のキスシーンは、

【田辺誠一と濃厚キスシーン動画♪】石原さとみ激しい…

松本潤とのキスシーンで有名です。

そして、石原さとみは、

石原さとみが田辺誠一と濃いキスシーン

平岡祐太や田辺誠一、松本潤、岩田剛典とのキスシーンで有名です。ちなみにこの画像はドラマ「ディアシスター」平岡祐太とのキスシーンです。平岡祐太は実写ドラマ『進撃の巨人』で登場しますよね。

これを進撃の巨人に持っていくには想像ができませんね。

 スポンサーリンク

実写映画版『立体機動』は賛成?

※画像拡大するには画像をクリックしてください。

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』0

立体機動装置のフックの部分は綺麗

しかし、立体機動のワイヤーで空中移動する速さには少し不自然なところがありますね(笑)日本の技術だとやはり難しいのでしょうか。人間が重すぎて引っ張る力が足りないように感じます。もはや立体機動装置の問題w

実写映画『進撃の巨人』立体機動シーン①

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』02

行くぞ!!

とエレン達が立体機動に映る瞬間です!三浦春馬(エレン)が立体機動にはまだ慣れていないような感じがします。訓練仕立てで使いこなせていない?それとも普通にぎこちないだけ?と言われているようです。

ここの立体機動シーンは不自然じゃありませんが、このスピードだと完全に巨人に掴まれてしまいそうですね。

実写映画『進撃の巨人』立体機動シーン②

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』3

シャーーー(ワイヤーの音)

水原希子の立体機動シーンです。ワイヤーというよりはガス移動が不自然なのでしょうか?この立体機動で水原希子が巨人を削っていっているかのように見えます。

実写映画『進撃の巨人』立体機動シーン③

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』5

浮浪者だ!!

巨人というより、普通の浮浪者にしか見えないという声も(笑)言われてみると確かにそうですが、他の巨人のクオリティが凄いのにまるで普通の人が混じっているようですね。ちなみに立体機動で掴まれそうなところを回避しているシーンです。

実写映画『進撃の巨人』立体機動シーン④

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』2

ミカサーーー!!!

とエレンが立体機動して飛んでいる姿ですが、「あれ?足がない。」と気づいた人もいるようです。実写映画『進撃の巨人』バージョンでは巨人化しないのかもしれないと言われてきましたが、この予告によって巨人化確定しました。

(ネタバレ注意)原作ではアルミンを助けに行くときに巨人化しますが、実写映画ではミカサを助けに行って巨人化するのか?と思わせるような予告シーンですね!

実写映画で巨人化!

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』7

巨人が巨人を襲っている!

という場面がありましたが、この姿形を見ると、巨人化確定ですね。超リアルに出来ています!巨人化のシーンが気になりますね!映画館に進撃に行きましょう!

【立体機動&キスシーンが不評?】実写映画『進撃の巨人』

こちらの巨人のクオリエィーも凄いですね!

おすすめ記事:ミカサと石川由依、三浦春馬と梶裕貴対談記事です。

【進撃の巨人がドラマ化!】キャスト対談が凄い!

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ